QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Aug 07, 2017

レンタル アルテッツァ は如何? 8/18 in SUGO

image
CGの翌々日だけどワタクシの体力が大丈夫か心配なまるそうデス(汗)。長めのお盆休みを持て余している方どうぞ!。

 というわけで、8/18(金)の9:00〜13:00に予定されている、SUGOハウマッチ走行会にうちの耐久用車両アルテッツァさんを持ち込んで試乗&練習会をしたいと考えております♪。というのも、9/17(日)にSUGOで行われる大沼プランニングさんの4時間耐久に参戦する事になりまして。

 で、耐久ドラさんにアルテさんを乗っていただくのですが、さすがに4時間もは練習しません(笑)。というわけで、レンタル アルテさんをしますが、乗ってみたい方みえませんか?。

 2L NA FR 6MTのアルテさん。FRらしさはありつつも、トヨタならではで挙動がおとなしく、乗りやすい車になっております。200PSで1300kgは非力じゃないけど速いという程でも無い感じ(遠い目)で、やっぱり乗りやすいかと。

 エンジンとミッションとコンピューターはノーマルです。足、ブレーキパッド、リアウィング追加、少々の軽量化、ファイナル高め、エアコンPS無しな車両になっております。

image

 車両にはGPSロガー パフォーマンスボックス+マイクロインプットモジュールが装備されて、走行状態のロギングを取っております。GPSロガーは運転の「結果」しか記録が取れませんが、マイクロインプットモジュールによってアクセル開度とブレーキタイミングも取得できているので、より深く「原因」も追究可能です。一体、他の他人の運転とドコが違うのか?。じっくり調べれちゃいますよ〜。

 FRに興味がある方、自分の腕前はどれぐらいなのか気になる方、今マイカーがお休み期間中の方とか、長期ブランクだけどたまにはちょっと走りたい方とか、如何でしょうか?。

 そんなレンタルアルテさんの今回の参加費用は、1万円+走行料金+使用ガソリン代

 1万円の部分は車両メンテ+運搬+レンタル費用として宛てさせていただきます。多分、次回はもっと高くなるかと(汗)。

 走行料金はSUGOハウマッチ走行会の通りです。当日マイカーでハウマッチを走られている方は、計測器だけ持ってきていただければ基本料の部分は重複しません。

 ガソリン代は概ね1周1.2L程度の消費になります。SUGOガソリン料金ベースでの清算になります。

 お手軽に試してみませんか?。

 ただし、万が一車両をガシャーンと破損してしまった場合は、36万円を上限に原状復帰をしていただきます。36万のうちわけは車両代30万+支払い済みなのにキャンセルせざるを得ない耐久のエントリー費用となります。くれぐれも技量の範囲で楽しんでいただきますようお願いします。

 また、走行時間の都合がありますので、参加人数には制限があります。ご希望の方はmarusou@rdmw.comまでお問い合わせください。

 サーキット一度も走った事が無い、という方もOKですが、その場合は事前にサーキット講習を趣味レーターで受けた頂くことを必須とさせていただきます(別途費用)。あんまり期日が無いので、お早めにお問い合わせください。

 ちなみに、実は先日、第一回試乗&練習会を済ませております。その時は、

 某氏A 1.47.99
 某氏B 1.49.20
 某氏C 1.52.84

 という感じのベストタイムでした♪。・・・違うちがうチガウ、あくまで試乗であってタイムを競う場じゃありませんからぁ(汗)。

 そんなレンタル アルテさん、皆様の参加をお待ちしております♪。

 今回はアルテさんでしたが、ヴィッツさん、MR-Sさん、ATなSLKさんもサーキットレンタルできるように調整中です。FF/FR/MR/AT車と広くラインナップ予定ですので、お楽しみに〜。

Posted at 17:03 in Circuit | Comment () | Edit

Aug 06, 2017

ひっさびさのサーキットゲームエントリーリスト!

image
久々のよーいどんが楽しみなまるそうデス。長らくぶりの復帰です!。

 というわけで、8月16日にSUGOで行われるサーキットゲームにMR-Sさんにて参戦いたします♪。かなーーーーり久々のサーキットゲーム参戦になりますが、ご一緒して頂く皆さまよろしくお願いします!。

 が、実は、車の煮詰めが出来ておりません(汗)。ホントは明日のHMに持っていって最終調整をする予定でしたが、諸般の事情で明日は外回り仕事が。なので、基本ぶっつけ本番になりそうです。まだ、意思疎通ができてない感じなのでちょっと心配ですが・・・。

 そんなサーキットゲームですが、タイムでクラス分けなので、様々車種がエントリーされているのが特徴です♪。SUGOのO形さんにお願いして暫定エントリーリストを頂きましたのでお知らせいたします。

EX-NA EK9
EX-TB FD3Sx2,CT9A
MX-NA AP1,EK2,ZC6
S1-NA FD2,DC5,SE3P,Z27AG,ZN6x2,L235S,EK9,DC2,EK4,AP1
S1-TB GDB
S2-NA Z34,EG6,ZC6x2,AP1,EK,GE8
S2-TB ZC31S,EA11R
S3-NA NA6CE,K12,DC2,ZZW30
S3-TB ABA
S5-NA ZC32S
S5-TB Z27AG

 エントリー車両で気になるのは、やはりS1-NAに入っている、L235Sでしょうか。エッセだよね。NAだよね。42〜47秒のクラスに入ってるケドいいの?(滝汗)。

 もう一台気になるのは、同じくS1-NAのZ27AG。コルトラリーアートVer.Rって、ターボのような気がするのですが。

 ・・・、ざ、暫定ですから(汗)。修正ありますから。

 ちなみに、8/16のサーキットゲームのエントリー受付は8/4まで!。・・・もう過ぎてますが某店からの集団エントリーがまだ届かないとO形さんが切なそうにしてみえました(貰涙)。まだ受付は間に合うそうですので、お手続きをお忘れの方はお早目に〜。

 と言いつつワタクシもちょっと遅れたのですが(汗)。

   ともあれ、お盆はSUGOで熱い一日を楽しみましょう〜♪。

Posted at 12:39 in Circuit | Comment () | Edit

Aug 02, 2017

SUGOハウマッチ走行会 8月に乱打! SABR45号走行会も追加です!

image
これまた入れすぎな気がしないでもナイまるそうデス。流石に8月は占有少ないのね〜。

 というわけで、SUGO走行会情報のページを更新しました!。今回のトピックは8月後半のハウマッチ乱打でしょうか(汗)。

 もともと8月は明日も含めてハウマッチが多発しておりましたが、23,24,25,30の4日間も追加になりました。もうハウマッチだらけ!。

 いゃ、こんなに集中してやられても困る(汗)。是非、もっと毎月まんべんなく散らしてください(汗)。

 そんな中に、8/26(土)にスーパーオートバックスR45号店の走行会が入りました。走行時間が40分x2会というちょっと不規則な枠ですが、それで15000円は安い!。助手席参加の方も入場料免除になるというオマケ付き(同乗走行は不可です)。しかも、3クラスに分けて総占有時間は4時間!(ということは、車両入れ替えの時間も含めて40分だから、実質走行枠は35分カナ?)。SABR45号さん、頑張ったなぁ。企画公開から走行会当日まで1ヶ月も無いけど大丈夫なのカシラ?(汗)。

 というわけで、上半期の走行枠の無さが嘘のような8月盛りだくさん。是非、どの走行枠を走るか、SUGO走行会情報のページでご検討ください。

 ただ、ハウマッチの走行時間等は前日に突然変更が入ったりすることもあるのでお気をつけて!。

 うちも耐久アルテさんの練習会をせねば!。

Posted at 19:12 in Circuit | Comment () | Edit

Jul 25, 2017

真夏の祭典!? アイドラーズ 12時間耐久に参戦してきました!

image
素敵な仲間と楽しい時間を過ごせたまるそうデス。感謝でいっぱいです。

 というわけで、7/23にツインリンクもてぎで開催された、アイドラーズ12時間耐久にタツレーシングの一員として参加させていただきました!。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます!。

 アイドラーズ 12時間耐久は、国内で行われる4鈴耐久レースで最長の長さを誇る「草」耐久レースです。また、そのエントリー数が多い事でも知られています。今年はちょっと少な目で合計104チーム。少なくて100チーム超えってのが凄い(汗)。

image

 ちなみに、ワタクシのお仕事は前日BBQでのピザ焼き(笑)と、ドライバーと、レースマネージメントを担当させていただきました。

image

 基本的には、モニター前でPCで計算しつつ、ドライバーさんに無茶を押し付けるお仕事です(笑)。でも、キレッキレッのドライバー陣がワタクシの無茶ぶりにも応えてくれて、燃料をセーブしつつもラップタイムを落とさぬ走りで上位をキープしてくれます。

image

 そして、言いたい放題言って、イイ順位を確保したところで、ワタクシの登場&搭乗です。・・・むしろプレッシャーがヤヴァイ!(汗)。

image

 前のスティントのドライバーさんから、車やコース状況等の生きた情報を教えてもらって、コースIN!。

image

 500psのRR車を小雨の中走らせる。乗る前はかなり「胃」に来ましたが、乗ってしまえば久々のポルシェGT3RSはやっぱりとても理知的でした。操作と反応のリニアリティに車からは全く恐怖感が無く攻められます。

 が、アイドラーズ12時間は「草」耐久レース。車種はもとより、乗っているドライバーさんにも大きなバラツキが(汗)。周りを見る余裕のないドライバーさんも結構居て、あわや接触?!という場面も(汗)。

image

 冷っとした場面もありましたが、なんとか回避して無事にピットまで車を連れてくる事ができました♪。

image

 今度はワタクシが次に乗るドライバーさんに状況を伝達し送り出します。

image

 再びモニター&PC前に陣取って、計算しつつドライバーさんとコミニュケーションを。速さは十分なマシンですが、やはり燃費的に厳しいので、落としどころを何処に持っていくかを考えながらマネジメント計画を徐々に調整していきます。

image

 朝8時に開始されたレースは12時間後の20時がチェッカーです。しかし、夏場とは言え19時にもなれば周りは夜のとばりがおり始めます。そんな薄闇の中、最後の1時間、ラストドライバーを送り出します。

image

 12時間を走り切る。車にも、ドライバーにも、スタッフにも、応援して下さる方にも簡単な事ではありません。実際、リタイアも少なくなく、サバイバルレースの様相をなしてきています。

 しかし、レース開始から12時間後、私達のチームは無事にチェッカーを受ける事ができました!。

 チーム監督を筆頭に、ドライバー、メカニック、給油スタッフ、万が一に備えていたスタッフ、そして何より応援して頂いた皆さんのおかげで、日本一長いレースを無事に走り切る事ができました。本当にありがとうございます!。

 最終的なリザルトは、全104台中総合2位!。素晴らしい結果を出す事ができました。

 今年も一番熱く長い一日を、素敵なメンバーに囲まれて楽しく過ごすことができました。辛く苦しい時間もありましたが、終わってしまうと、もうあの時間が恋しいような気もしています。また、来年、もてぎで、暑く、熱く、長く、苦しく、そして何より楽しい時間を過ごせるのを楽しみにしております。

 ご一緒していただいた皆様、応援して下さった皆様、本当にありがとうございます!。

Posted at 18:27 in Circuit | Comment () | Edit

Jul 21, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in 岡山国際サーキット サンプル動画 ちら見せ

image
53秒はなかなか見えないまるそうデス。一周揃えば54秒は乗りそうだけど。

  というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題であるVR86BRZレース in 岡国のサンプル動画を作ってみました♪。今回から前期型4.1ファイナルと後期型4.3ファイナルを両方選べるようになったので、両方で走っております。

 もちろん、ファイナルの数値が大きくなるほど、瞬間の加速力は上がります。そのため、基本的にはファイナルが刻まれるほどに戦闘力は向上すると言ってもいいでしょう。

 しかし、逆に同じギアで到達できる最高速度は下がるため、一つのギアで加速できる時間が縮まるのがネックになります。コースレイアウトによってはシフトタイミングがずれ、ギア選びが難しくなる事も。

image

 今回のステージ、岡山国際サーキットの場合は、どちらのファイナルを選ぶかは非常に悩ましいトコロです。ヘアピンが多いレイアウトなので、低速から全開加速が多く、少しでも加速力は欲しいところ。そうなると、後期4.3の方が早そうですが、

image

 後期4.3ファイナルだとダブルヘアピンがギア比が合いません。上記グラフの赤色が後期4.3ファイナルですが、ヘアピン一つめのレッドマンコーナーへの進入までに4速に入り、H&Tで2速に落として進入、脱出から二つ目のホブスコーナー進入の間までにフケ切り3速にアップ、アップした直後にホブスへのアプローチのためにブレーキング、H&Tで2速に落とす、ホブス脱出後に3速に上げる、という流れになります。



 ダブルヘアピンは平面レイアウト的にも車速が下がり、ボディーコントロールを要求される部分です。そのうえ、二つ目のホブス脱出は上りから平坦に切り替わり急にリアトラクションが抜けるという、上下角度の罠もあったりして非常に難しいところです。ここでシフトチェンジが多発するのは嬉しくない。

 その点、前期4.1ファイナルならレッドマンコーナーには3速吹け切で進入、H&Tで2速に落とした後はホブスを抜けるまで2速ホールドです。シフト操作が減る事により、ステアリング・アクセル・ブレーキに集中できるというメリットがあります。



 加速力なら後期4.3ファイナル、成功率なら前期4.1ファイナル、どちらで攻めるべきかは悩ましいところです。コースに不慣れなら前期4.1ファイナルの方が正解のような気も・・・。

 そんな、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題であるVR86BRZレース in 岡国、皆様の挑戦をお待ちしております!。

 お、お待ちしているのですが、今週末についてはモテギの12時間耐久参戦のため、お休みを頂きますのでご容赦を(汗)。昨年お預かりした優勝旗を再び持ち帰れるか?!。全力で挑んできますので、応援いただければ幸いです♪。

Posted at 09:06 in Sym | Comment () | Edit

Jul 20, 2017

高いものには訳がない事もあるが、安いものには概ね訳がある

image
お勧めするにもワケがあるまるそうデス。必要十分。

 というわけで、走行会記録コトハジメセットにも含まれているアクションカムですが、程々の性能です。4Kは撮れませんし、Wifiも付いていないですが、オンボード撮影用としては必要十分以上の性能があります♪。

 が、5千円は高いんじゃね?、世の中にはもっと安いアクションカムもあるよー、というのでテストしてみました。写真左側の黒いの、なんとお値段3000円前後!。しかも、G〇Pr〇さんと同様の耐水ケースがつく上に、G〇Pr〇さんだと有料追加オプションな取り付けキットも付いてきちゃう!。超お得?!。

 が、その肝心の耐水ケースを開けた段階で嫌な感触(遠い目)。蝶番がぐにゅって剛性感。ナニコレ(汗)。

 ま、まぁ、アクセサリーの質はアレですが、本体の方はいいかも知れない。では動作チェックです。

image

 裏側に回って、右が3000円カム、左がウチのおススメ5000円カム。を、なんと、3000円カムは液晶が2インチ!。お勧め5000円カムが1.5インチなんで、画面が大きくてみやs・・・。アレ、なんか、おかしくね?。

 正面にポテチの袋を置いて、撮影したのですが・・・。

image

 まずはおすすめ5000円カム。さすが広角レンズ。ポテチの袋全体が画像に入ってるのは当然として、リビングの窓面全体がきちんと入ってます。おおむね170度ぐらい。

image

 それに対して3000円カム。・・・ポテチ、半分、切れてます(遠い目)。これ、イイトコロ60度も無いんじゃないかしら?(汗)。カタログスペック的には広角170度レンスって書いてあるんですが・・・。

 しかも、なんか液晶のアスペクト(縦横比)がおかしい。横につぶれているというか、縦に引き伸ばされているというか、ポテチがえらい膨らんで見えます。

 いゃ、動画に撮ったならば綺麗かもしれない!。というわけで、両方にクラス10のマイクロSDを差し込んで同じ映像を撮影してみました。

 まずはお勧め5000円カムの映像です。逆光の中で条件が悪かったですが、程々綺麗に取れてます。



 主にワタクシの動きがキモいのは置いておいて。

 同じ景色を3000円カムで撮ったのがコチラ。



 さらにワタクシのフトモモがキモいのは置いておいて。

 まず、画角があまりにも狭い。そして、画質がかなり荒い。さらに、動きがコマ送り?!で飛び飛び。カタログによると170度広角、12MピクセルCMOSセンサー、フルHD30Hzのハズなのですが・・・。

 いゃ、せめて性能が低いなりにカタログにそう記載していてくれればまだ納得がいくのですが、3000円カムは明らかにスペック詐欺。まったく使い物にならないのに、カタログだけはエラそう(遠い目)。

 が、その点、お勧めの5000円カムは角度的にも画質的にも動き的にも問題無し!。オンボードも実際に撮影しておりますが、綺麗に取れてます♪。お勧めするにはワケがある♪。

 安物買いの銭失いもアレだけど、不当に高いブランド料をむしられるのもアレだとお考えの貴方。お勧めでっせ♪。



 しかし、一番泣けるのは、不当に高いブランド料を払ったにもかかわらず動かなくなる確率が高めの某アクションカムさんでしょうか(遠い目)。
Posted at 16:18 in Products | Comment () | Edit

Jul 18, 2017

SUGO走行会情報UP! 8月頭にハウマッチ追加!

image
CG前に走れる枠が入ったのは嬉しいまるそうデス。今年はブチ込みHMが多いなぁ〜。

 というわけで、SUGOさんの走行会情報を更新しました。今回は8月序盤のハウマッチが追加になったのがトピックです。

 追加になったのは、

 8/3(木) 一日
 8/5(土) 一日だったのが午後のみに
 8/7(月) 一日

 土曜のHMが縮んだ分、平日HMが追加になった感じです。8/16にSUGOサーキットゲームがあるので、その前のセットアップに使える感じですネ。

 平日+ブチ込み+夏場なので、台数もそれほど多くない事が予想されます。走行枠を渇望していた貴方、如何でしょうか?。

 
Posted at 13:24 in Circuit | Comment () | Edit

MR-Sさんの仕様変更後の初転がしをSUGOハウマッチにて!

image
なかなかシビれる動きになったと思うまるそうデス。煮詰めが必要ですな。

 というわけで、昨日7/17にSUGOで行われたハウマッチ走行会にMR-Sさんで参加させていただきました!。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。

image

 実はこのハウマッチ、7/17の前の7/15日にもありました。よーし、15日にシェイクダウンで、仕様を調整して17日に再テストだな!、と考えていたのですが・・・。  7月15日は嫁の誕生日。さすがに走りに行ってきまーっすというワケには行かず、シェイクダウンは7/17に延期されたのでした(笑)。

 ともあれ、前回のノーマル+αの状態からの仕様変更は、下記の感じ。

 足回り RDMWサスペンション テスト品
 タイヤ HANKOOK R-S4 205/45R16
 ブレーキパッド Winmax AP3
 オイルクーラー 10段 運転席後ろエアインテーク内
 EGオイル 匠オイル HQ 5w-40
 MTオイル 匠オイル MG 75w-90

 今回から匠オイルさんのお世話になる事になりました♪。Made in Japanの高性能オイルで安心して踏んでいけます。ありがとうございまーっす > 匠オイルさん。

 が、仕様変更直後なのでセットアップはたたき台のままだし、タイヤも初めて使う銘柄なので色々調べながらの走行なので不安いっぱい。さーって、どんな事になるやら。



 こんな感じ(笑)。シェイクダウンから5〜6秒ぐらいは縮まったのですが、ちょっとオーバーステアがある感じです。また、ドライバーがMRならではの鋭い初期旋回にアジャストしきれず。おいしい領域を「掴む」ようになるにはもう少々車への習熟が必要そうです。

 ただし、流れる前に兆候をつかみやすいですし、流れてからの車の動きも穏やか。NAのフラットトルクのおかげでコントロールもそれほど難しくありません。うむ、ジャジャ馬だったSW20とは大違いだ(笑)。

 また、セットアップの幅が広いのもRDMWサスペンションのイイトコロ♪。たたき台セットがややオーバーステア気味でしたので、車高セットと減衰力調整でもう少し抑えつつ踏めるようにして行こうかと♪。

   ちなみに、今回の仕様変更にかかった費用は、足15諭吉、タイヤ5諭吉、ブレーキ5諭吉、オイルクーラー4諭吉、オイル類1諭吉、ざっくり30諭吉コースでしょうか。

 車両が前期5MTなら15〜20諭吉程度から、ハードトップが何故か中古相場が値上がり(汗)してて20諭吉ぐらい、シート+レールが10諭吉、ベルトが3諭吉ぐらい。車から足まで全部合わせると80諭吉ぐらいになってしまうかなー。うーん、お手軽とは言い難い金額になっちゃうなぁ・・・。

 まぁ、足、タイヤ、ブレーキ、オイルクーラー、シート、ベルト、油脂類についてはどの車を選んでも、概ねおんなじぐらいかかりますし。車両以外にハードトップ(もしくはロールバー)がサーキット走行には必須というのがややネックですが。それでも箱とハードトップ足して40万。ミッドシップ2シーターとしては高いのか安いのか。

 なぜかスポーツカー高騰の波から外れているMR-S、地味に素材としては悪くないかと思いますよー。
Posted at 11:03 in ZZW30 | Comment () | Edit

Jul 16, 2017

走行会記録コトハジメセット ノートPC+GPSロガー+カメラ 第2段!

image

瞬殺にも程があったまるそうデス。カメラはもう2台仕入れました。

 というわけで、先日ご紹介した走行会記録コトハジメセット、ノートPCとカメラとGPSロガーがセットになってお得なプライス設定になっていたアレですが、UP後15分ぐらいでカメラが売り切れました(遠い目)。

 ので、さらに2台ぐらい仕入れてみました♪。ご検討の方はお気軽にお知らせください。

 ちなみに、軽量ノートPC(Ezbook3) + GPSロガー(パフォーマンスボックス) + アクションカメラ(DBPOWER)のセットだと記録用SDカードも付いて8万円

 軽量ノートPCだけだと3万円。新品(ロガー用ソフト等セットアップ済み)

 GPSロガーだけだと5.5万円。新品は8万(遠い目)。

 アクションカムだけだと4980円。新品。

 となっております。バラだと記録用SDカードは付属しませんのでご注意をば。

 是非ご検討アレ〜。

Posted at 20:09 in Products | Comment () | Edit

Jul 13, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in 岡山国際サーキット くみちょーアタック!

予備知識無しでさらっと来てさらっと走れちゃうのがベテランの技かと思うまるそうデス。流石の安定感!。

 というわけで、タイヤ交換に来てくださったついでに、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題であるVR86BRZレース in 岡国に挑戦してくださいました!。

 前回のオートポリス程ではないとはいえ、なかなかにイヤラシいコースレイアウトな岡国ですが、特段予備知識も無くアタックへ!。流石に最初の10分で攻め込むところまでは行きませんでしが、オカワリのもう10分では攻めッセメに!。



 見事にアタックを決めてランキングトップに君臨です!。流石っ!。

 この懐の深さというか、応用力の高さがベテランたるゆえんでしょうか。初めて走るコースでも見事なライン構築とそれを実現するマシンコントロールを見せてくださいました!。

 リアルの86BRZレースでは1分53秒後半がトップタイムでしたが、某氏的にも54秒を切るぐらいまではまだ詰まりそうとの事。果たしてドコまで行っちゃうのか?!。

 某氏は常設のお試しランキングの方でもトップに君臨して頂いておりますが、今月のお題ランキングでは早々にして高い壁を作ってくださったようです。

 果たして某氏を打ち破る者は現れるのか?!。皆様の挑戦をお待ちしております♪。

Posted at 18:44 in Sym | Comment () | Edit

Jul 11, 2017

We can ship our products to foreign country!

image
国際色豊かなお店を目指すまるそうデス。ドキドキですが(汗)。

 というわけで、メールを頂きました。

 ”Hello, I would like to buy this short shifter shaft and have it shipped to USA”

image

 スラストマスター製のシフターTH8A/TH8RS用のショートストロークロッドに関するお問合せでした。をおぅ、アメリカはカリフォルニアからのお問合せ。

 RDMWではブレーキキットや車高調の国際輸入を行っているので、海外からモノをお取り寄せするのは程ほどに得意ですが、国内から海外へ輸出した事があまりありません(汗)。そこで、やった事ないので色々ご迷惑をおかけするやもしれませんが、とお断りを入れつつ、挑戦させていただく事に。

 が、モノ代が3000円なので、あーんまり高い送料がかかるのは好ましくない。さてはて何かいい手はないものか。

image

 小物の海外発送としては、郵便局がやっているEMS、国際貨物の雄Fedex、書籍がメインだけどそれ以外も送ってくれるOCS等があります。でも、どれも最少のサイズでも2000円を超える運賃に。うーん、商品代金対して運賃が60%ってのは・・・。

image

 を、郵便局がやっている国際eパケットライトってサイズ的にちょうど良さそうだ!。お値段を確認してみると・・・、

image

 ・・・ご、ごひゃくごじゅうえん?!。

 ・・・、ああ、国内便と何か見間違えてるナ、ワタクシ。そんな ゆないてっどすていつおぶあーめりか まで荷物を送って550円って事は・・・。

 え、これ、追跡番号も付くし、書留的扱いだし、ホントに?。

 というわけで、今回はeパケットライトに挑戦だ!。

image

 と思ったのですが、専用のパウチが必要で、それが届くのに1週間ぐらいかかるとな。うむ、時間かかりすぎ。今回はパスで。

 このeパケットライト、伝票を自分のプリンターで印刷する等で省料金化を果たしているらしい。じゃぁ、手書き伝票の似たようなサービスがあるのかしら?。

image

 ありました。小形包装物の航空便!。というか、行先と重量を入れたら、手段と値段を出してくれるのね。やるじゃん、郵便局!。えーっと、100gのカリフォルニアだとぉ〜。

image

 なんか、最安の方法だと、130円で送れるらしいデス(汗)。・・・、えっ?、国際郵便物ってこんなに安いの?!。

 さすがに追跡番号も付かないのは心配ですし、配送に2か月かかるってのはアレなので、航空便の小型包装物の国際書留付きで1週間程度で届いて650円!。

 あんばりーばぼぉー(遠い目)。

 当初のeパケットライトより100円高いけど、これなら郵便局で手書きで伝票書けばすぐ送れる!。今回はコレで発送させていただきました♪。

 なぜが自宅で計量したら90gだったのが、郵便局で軽量しらた101gで料金帯がひとつ上がっちゃって740円になりましたが、それでも十分に安い!。

 というわけで、ウチのスラストマスター製のシフターTH8A/TH8RS用のショートストロークロッドは海を越えて運ばれる事になりました♪。あとは無事に届くかどうかを追跡番号で見守りたいと思います。

 重量の軽い小物でしたら、思ったよりもお値打ちに海外発送可能です♪。是非、インターナショナルなご注文をお待ちしております!。

 というブログを日本語で書いちゃダメだよね(笑)。もちろんドメスティックなご注文も大歓迎です♪。

Posted at 14:11 in Products | Comment () | Edit

Jul 10, 2017

走行会記録コトハジメセット ノートPC+GPSロガー+カメラ バラでもOK!

image
全部揃ってお得な気がするまるそうデス。セットは限定1組限り。

 というわけで、走行会の記録に便利なアイテムセットをお譲りします。ノートパソコンにGPSロガーにアクションカムのセットです。オンボード映像の撮影もロガー分析もばっちり!。

 いづれも中古ではありますが、動作確認済み。ノートPCにはロガーの分析ソフトもインストール済み。GPSロガー、アクションカムそれぞれに記録用メディアも付属しますので、これ一式あれば追加で必要なモノはありません。ちなみに、ノートPCがマイクロSDカードリーダーを装備しているので、GPSロガー用に動作確認済みの容量1GBのマイクロSDカードと変換アダプタ、アクションカム用には容量16GBのマイクロSDカードが付属します。

 お値段は全部で8万円+税。バラバラで新品を購入すると、ざっくり12万ぐらいになります。

 セットを構成する部品をご紹介すると、

image

 ノートパソコン Jumpper Ezbook3。CPUにIntelのApollo Lake世代のDual Coreのセレロン(になるのかな?)を装備。最大2.4GHzで稼働します。

 ディスプレイは14.1インチの1920x1080のFHD、メモリは4GB、ストレージは eMMCで64GB、フロントカメラ、ブルートゥースを装備します。HDDを装備していないので、容量は限られますが物理駆動が無いので持ち運びする時にはそれほど気を遣わずにOKです!(でも手荒にしちゃイヤン)。

image

 何と言っても軽い。1.3kgを下回る(ACアダプタ含まず)ので持ち運びが楽々。

image

 閉じた状態での厚みが最大部で2cmを切るのでバック等にも入れやすいです。

 OSはWindows10 Home。Windows updateが後ろで動くと重い事があるので、Windows updateは手動でOFFにしています(もちろんONにもできます)。

image

 外部出力として、USB3.0が2口、ミニHDMI端子、オーディオジャック、マイクロSDカードリーダーがあります。また、電源端子が独立しているのも〇。タブレットPCのようにUSB端子給電だと、給電している間はUSB機器がつなげないのが地味にイヤンでしたがそんな心配もなし。

 CPUが省電力系なので、ガッツリ重作業には向きませんが、その分バッテリーのモチも良好。電源の供給が無いサーキットピットでも活躍できそう。

 ちなみに、ノートPC単体だと3万円です。新品もお取り寄せ可能ですが輸入品なので為替に依存します。ざっくり3.5万円ぐらい?。

image

 お次はGPSロガー パフォーマンスボックス。D1等でも使われているGPSデータロガー「ドリフトボックス」の子分(笑)。でも、サーキット走行の分析ならコレで十分以上。

image

 こちらは中古でシリアルナンバーも新しいとは言えませんが、ファームウェアはアップデート済みです。

 単体の場合のお値段は5万5千円。地味にSDカードの相性があるので、動作確認済みのSDカードもお付けします。ちなみに新品定価が86400円(涙)。新品のお取り寄せも可能です。

image

 アクションカムにはDBPOWERさんのウェアラブルカメラを。12万ピクセルで1080PのフルHDが撮影可能です。ファイルの容量がデカくなるので、ワタクシは720Pで撮ってますが。

 本体背面に確認用の液晶画面がありますので、アングルの設定も楽々。撮影開始後数分で背面液晶は消灯するので電池のモチもほどほど。Wifi等の機能はついていないシンプルモデルですが、オンボード撮影するならこれで十分。

 カメラ本体の他に、防水ケース、カメラ雲台接続用のカバー、ケース接続用の足、張り付け土台x2、バー固定用の土台、写真には写ってないけどバッテリーが2個とオプションパーツが多彩。

 地味にうれしいのが、カメラ雲台接続用のカバー。防水ケースは全体を覆うためどうして音が小さく籠ったものになり、下手すると振動音がすごい事に(遠い目)。その点カメラ雲台接続用のカバーは四隅で固定するだけなので、音も綺麗に取れます♪。電源の常時接続も可能です。付属の「足」類が使えませんが。

 付属の足といえば、実は、某有名アクションカムG〇pr〇と固定足の接続が共通なので、足は流用可能なのは大きな声では言えません。何故かG〇pr〇さんは買った後に動かなくことが身近で多数あったので、文鎮として転がっている方も少なくないのでは?。お値段1/8ぐらい?で遺産の活用が可能です(貰涙)。

 単体でご用命の場合は4980円。ちなみに、新品も在庫が2点あります。

image

 ともあれ、新品を個別で買うとPC3.5万+GPSロガー8万+アクションカム5千円でざっくり12万円になりますが、中古でもよければセットで8万円とお得。中古というと聞こえは悪いですが、動作確認済みと読み替えて頂ければ。実際、セットなら動作確認済みのマイクロSDカードも付いてくるので、その日から実働可能です!。

 中古ゆえセットでのお求めは1組限りとなります。ただ、多少(パフォボはかなり)値段上がりますが新品もお取り寄せ可能ですので、お気軽にshop@rdmw.comまでお問い合わせくださ〜い。

Posted at 16:59 in Products | Comment () | Edit

Jul 06, 2017

仙台 パルコ2 サルバトーレ ランチビュッフェ

image
駐車場で思わぬ遭遇を果たしたまるそうデス。都会は人がいっぱいだぁ。

 というわけで、嫁さんのお買い物について仙台に出たのでお昼ご飯をご馳走して頂きました。今日行ったのは、

 仙台駅前のパルコ2の中にあるピザ・イタリアン サルバトーレクオモ アンド バールのランチビュッフェ。

 夜は通常のレストランとして動いているサルバトーレですが、ランチは基本ビュッフェのみ。時間が45分か90分かでお値段が違います。例によって10ヶ月の息子連れだったので、ちゃっちゃか食べるのは難しかろうと90分を頼んで戦闘開始です。

image

 パルコ2がまだ開業1周年と新しいので、そのテナントであるサルバトーレもお店自体が新しく綺麗です。ガラス張りの店内は明るく、閉塞感もありません。

image

 料理のメインは何と言っても釜で焼き上げられるピザ。常時5種類ぐらいのピザがどんどん焼かれています。

image

 この日はツナコーン、えびつな、ずんだ、ゴルゴンゴーラ、マリナーラなどなど。

 もちろんピザ以外に、サラダ

image

 パスタ、リゾット、お惣菜系もほどほどに。

image

 デザートしては、チョコフォンデュが。

image

 と一式そろっています。

 が、惜しむらくは、保温機能が無い事でしょうか。ピザは焼きたてをゲットできれば、バリっとサクサクもっちりを楽しめます。が、食べ放題の悲しさか、提供されてから取りに行くまでにタイムラグがあるので結構冷え冷えに。特に昨今は冷房もきっちり入っているので、ピザがしおしおになってしまうのが非常に早い。

おなじ事がお惣菜コーナーでも言えました。特に鶏のから揚げはかなりのおいしさなのですが、やはり冷えていくのが早い。揚げたてとそうでないのでかなり味わいが異なります。

 来店時間が13時過ぎと、ちょっと生産と消費の回転が鈍り始めたタイミングだったという事もあるのかもしれません。入店タイミングでビュッフェに並んでいたものが微妙に冷え冷えだったので、一口目の印象がちょっとアレな事に。その後、焼きたてが出てきて、再び挑戦したら同じメニューでもすごくおいしかったです。

 もう一つの問題は、テーブルの間隔が狭い事がマイナスでょうか。ビュッフェという事で頻繁にテーブルを離れ、獲物をハンティングに行きます。そのため、他テーブルとの距離は通常のお店以上に気になります。ガラズ張りにして解放感を演出してはいるものの、スペースが足らないのは駅前のお店の宿命でしょうか。テーブル間の仕切りが無い事も相まって、お隣のお嬢さんの背中にケツを向けて通るのがちょっと心苦しかったデス(汗)。

 ついでに、90分一本勝負のオーダーで入ったのですが、なぜか伝票には45分ランチの文字が(汗)。でも、焼肉を焼く訳ではないですし、意外と料理のレパートリーも無いので、45分もあれば胸いっぱいに。むしろ45分でちょうどいいか、という流れに。

 さらについでに、座席に案内して頂いたのはいいのですが、特に説明がありませんでした。いゃ、食べ放題だから説明もナニも無いとは言えますが、もう始めていいのかちょっと不安になりました。

 そのうえついでに、入店・退店時に「いらっしゃいませー」・「ありがとうございましたー」の代わりに、イタリア語?で店員さんが唱和してくれるのですが、何を言っているのか不明な言語が飛び交って???な感じでした。日本語でいいんじゃね?と。また、13時過ぎの入店できっと店員さんも疲れていたんでしょうね、唱和にも元気が無くて、仕方がなく言わされてる感がアリアリでちょっとどうかと・・・。

 焼きたてのピザ自体はおいしいですし、パスタもほどほど。が、粉物で腹を満たしている感があり、お腹はいっぱいなのに何故かどこか幸せになり切れない感が吹っ切れませんでした。チョコフォンヂュも面白いけど締めの甘いものとしてはちょっと物足りない感じが。うーむ。

 あ、でも、この日はエビがぷりっぷりでおいしかったです。サラダに乗ってたエビもピザに乗ってたエビも結構立派で満足でした♪。

 駅前でありながら1000円でイタリアンがお腹いっぱいなる、というのは代えがたいトコロでしょう。何かもう一品、魅力あるメニューがあれば化けると思います。

 が、そもそも駅前に積極的に出ないワタクシ。駐車場代もかかるし、駐車場から結構歩く必要があるし、どこも混雑してるし。敢えてココのために駅前までくるか、と問われると・・・。やはりスタタロ青葉店かなぁ。

Posted at 19:18 in Diary | Comment () | Edit

Jul 04, 2017

SUGO走行会情報追加 9月はハウマッチが乱れ打ち?!

image
微妙に時間帯が変更になったものもあるのが罠な気がするまるそうデス。走りに行きましょう〜。

 というわけで、SUGO 走行会情報のページを更新しました♪。今日の分はハウマッチ走行会関係です。

 SUGOハウマッチ走行会といえば、走行周回によって料金が決まるという独特な価格体系を持つお値打ちな走行会です。時間に縛りが無いのもハウマッチの特徴なのです。が、地味に別イベントの「合間」に開催される事があって、ハウマッチの走行枠自体が分断されている事があります。

 近い日付を例にとってみると、7/15は午後2時からのみです。午前中は2輪の走行会、午後イチは4輪の走行会が入っているようで、その後の開催になります。

 7/17は逆に午前中は全部ハウマッチ。でも、午後イチに2輪の走行会、その直後に4輪の走行会が入っているため2時間空いて、午後3時から再びハウマッチです。

 ハウマッチ予定のところは占有走行がお値打ちに売りに出されているような気がしないでもナイです(笑)。

 そんな融通が利くのスケジュール管理に有利なのか、9月はハウマッチ走行会が連打になりました。もともと9/9、13、15、25と多めの開催予定でした。が、さらに4、5日も追加になったので、ひと月の間に6回もです。

 でも、前述のとおり「都合よく」直前に開催日程や時間帯が変更になる可能性があるので油断(?)できませんが。

 ともあれ、今月の22/23にはスーパーGTも行われるスポーツランドSUGO。そんなビックレースが行われるコースをマイカーでお手軽に走れるチャンスですのでお見逃しなく!。

Posted at 14:16 in Circuit | Comment () | Edit

Jul 03, 2017

[趣味レーターTAR] VR86BRZレース 岡国募集開始!

image
F1も開催されたサーキットをどう攻略するか悩むまるそうデス。今年のトップは53.8。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題はVR 86BRZレース in 岡国となりました!。

 昨日リアルの86BRZレースが開催され、熱い戦いが繰り広げられた岡山国際サーキット。そこを舞台にRDMWではVR86BRZレースを行います。ちなみに、リアルの86BRZレースのクラブマンクラスの予選トップタイムは1'53.8でした!。

 岡山国際サーキットは、前回のオートポリス程はイヤラシイ感じはないのですが、どちらかといえばテクニカル系のコースと言って間違いないでしょう。特にヘアピンが連続する低速区間はなかなかにフラストレーションが高まるレイアウトになっております。

 また、今回から86BRZの前期と後期をお選び頂けるようになりました。前期と後期で大きく違うのは、ファイナルギアとなります。前期が4.1、後期が4.3となりますので、どちらがマッチングがいいかは走り比べてみてください♪。

 そんなVR 86BRZレース in 岡国、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 20:08 in Sym | Comment () | Edit

Jun 30, 2017

大河原 もちぶた館 とんとんの丘 手ぶらBBQ 食べ放題!

image
写真がコレしかなかったまるそうデス。背負ってBBQ。

 というわけで、新たな食べ放題を求めて西へ東へ移動しつつも、実はこの日は食べ放題するツモリじゃなかったのが、コチラ。

 大河原 もちぶた館 とんとんの丘

 元々は豚の飼育施設だったと思うのですが、気が付けば、販売所に温泉に動物園にアスレチックにBBQ施設まで併設されて、ちょっとしたアミューズメント施設になっているのが、もちぶた館です。

 数年前に火災があり、一時閉鎖されておりましたが、無事に復旧。現在ではすべての施設が稼働しております。

image

 で、この日は、この通常BBQメニューを頼むツモリだったのですが、土壇場で嫁さんが「コレ足りなくね?。どうせオカワリするなら・・・」と、

image

 ・・・あの、その、奥様、今月の食費はもう大変な事になっているのですが(滝汗)。

 が、頼んでしまったものはしょうがない(棒読み)。ガッツリ行きます。

 BBQは販売所に併設されたホールで行います。ビニールハウス以上サンルーム未満という感じの建物で、屋根も壁もあるので、雨でも安心してBBQできます♪。飲み物用の冷水のタンクが設置されており、お冷はご自由に。

 BBQを頼むとまずは四角い七輪(というのか?)に入って焼けた炭が運ばれてきます。そして、食べ放題だと、最初に通常BBQのBセットが出てきます。これが、肉2種、野菜+ウィンナー、ホルモン、レバーの4皿に分かれて出てきて、空になった皿をカウンターに持っていくと、対応するお肉が追加される、というシステムでした。

 とんとんの丘は豚屋さんなので、出てくるお肉ももち豚です。しっとりとしつつ甘味のお肉大変おいしいです♪。

 が、しかし、豚屋さんなので、豚オンリー(汗)。確かに1200円のBBQセットでは満たされませんが、2000円の食べ放題を選んでもお肉にレパートリーが少なく、他にチョイスが無いというのが辛い所。焼肉のタレもまぁ普通のタレで特筆する事もなく、徐々に飽きが来ます。

 お腹がいっぱいになる前に、どこか耐久レースを感じさせる雰囲気に。いゃ、なんか、我慢して食べてるって感じが・・・。

 BBQ施設としては全天候型で安心して楽しめるし、食べ放題だから量的に不足するという事はありません。でも、どこか、今は亡き「幸せになれない食べ放題」を彷彿とさせるのはなぜでしょうか。

 この日は平日だったという事もあり、広大なホールに居たのはワタクシ達ともう一組のみ。そのおかげが思ったよりも煙等には悩まされる事もなく快適なBBQではありましたヨ!。

 というわけで、食べ放題のリピは多分ないと思いますが、1200円で炭焼きBBQが楽しめるというんもアトラクションとしてはアリかと思いますし、温泉施設内のお食事処でももち豚を使ったおいしい定食を楽しめます。併設のちいさな動物園もアスレチックも無料で楽しめますので、是非一度お試しアレ!。

 帰りの車中では沈黙の中、「スタタロ、強いね」という一言が漏れたのでした。

Posted at 07:50 in Diary | Comment () | Edit

Jun 29, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in オートポリス ランキング変動

image
シムとMR-Sと空腹に負けてブログ更新が空いちゃったまるそうデス。忙しかったり不調だとどうしても(汗)。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題VR 86BRZレース オートポリスはお肉食べ放題もかかった重要な一戦です。その挑戦者がお二人現れました。

 が、走行する前に、どのようなお肉食べ放題かを確認する必要がある!、という事でワタクシを含め3人で一路山形のかかしさんへ。いゃー、男3人だと肉が進むね!。

 こっそり村田ICから福島方面に向かっちゃったのは秘密です(はぁと)。白石ICの出口で係員さんに事情を話して、特別転回をさせて頂きました。はじめて〜。

 さて、肉もたっぷり補充したところで、お二人タイムアタックです。・・・ソレはいらんハンデを自らしょい込んだような気がしないでもナイですが(汗)。

image

 まずは某A氏1号。過去のタイムアタックランキングでは優勝経験もあるので期待ができます!。でも、さすがに初日一発では厳しいかー。

 やはり中途半端な所で現れるCPUカーに翻弄されつつ、なかなかアタックを決める事ができません。また、趣味レーターの3日前には怪我を負っていた(貰涙)事もあってハンドルさばきにいつものキレが無い。初チャレンジとしては21秒台はかなり立派な数値ですが、本人的には不満足。身体が万全になったらまたチャレンジしてください!。

image

 続いてのアタッカーは新車が焼肉臭になっていないか心配な某A氏2号!。前回さらりとコースの予習は済ませて、今回が2度目のアタックです。

 しかし、若さって素晴らしいねぇ。新しいものへの適合がやっぱり早い。平面的な複雑さに加えて上下角度のいらやしさ全開のオートポリスですが、徐々に柔軟に飲み込んで行きます。

 焼肉道中の話題に「将棋のプロになるには年齢制限がある」なんて話が出ましたが、こういった柔軟な若さを見せつけられるとある意味納得です。

 タイムの方も一気に4秒近くジャンプアップ!。焼肉条件である某氏のタイムまであと1秒ちょっと!。これはイケちゃう?!。



 が、それとも肉を食べちゃってハングリーさが失われたのか、若さゆえの前のめりさが空回りにつながったのか、それとも疲労による集中力か、これで決めます!という最後の一本に限ってタイムが出せず。某氏のタイムに肉薄はしたものの、わずかに届かぬ結果となりました。

 そんな6月のお題、VR 86BRZレース オートポリスですが、残り期間もあと僅か!。ただ、せっかく週末もあるので、ちょっとだけ期間を延長して7/2(日)まで受付を行う事にしました。ヤツを打ち破って肉ゲットを目指すもよし、頂上に立って賞金を狙うもよし、イヤラシさ全開のオートポリスを攻略してください!。

Posted at 07:37 in Sym | Comment () | Edit

Jun 26, 2017

パフォーマンスボックスの分析ソフトがMACやiOSに対応!

image
ドライビングの見直しの効率化にはお勧めのまるそうデス。すっかり値上がりしましたが(汗)。

 というわけで、うちでもお勧めのGPSデータロガー Racelogicのパフォーマンスボックス、およびドリフトボックスですが、その分析ソフトCircuit Toolsがいつの間にやらマックやiOSに対応しておりました♪。

 GPSデータロガーとは、GPS衛星を使って車の位置を時系列を追って記録し続け、車速や走行ライン、発生Gなどを走行後に分析する事ができるアイテムです。パフォーマンスボックスは、高精度にログが取れ、本体に表示部があり、記録はSDカードで、車両取り付けの吸盤から電源ケーブルまでセットになっているのが特徴です。

 その分析ソフトはこれまでWindows用しか用意されておりませんでしたが、マックOSやiOSでも分析ソフトが使えるようになりました♪。無料でコチラからダウンロードできます。

Racelogicの分析ソフトCTはカメラのついてる上位モデルだと、動画も合わせて分析可能な便利なソフトなのです。が、他社メーカーのカメラだと動画の組み合わせができないのがちょっとネック。ただいま、ソレを市販のカメラでも合成できないか検討しておりますます。概ね法則は把握したので、あとはどうファイル変換を行うかを調整中です。こちらもお楽しみに。

image

 ちなみに、パフォーマンスボックスは輸入品のため為替の影響を受けてかなり値上がりしました(遠い目)。ちょっと気軽には手が出せない価格になっちゃいましたが、新品にこだわらない方には動作確認済み品の在庫がありますので、お値打ちにご提供も可能です。GPSロガーをご検討中の方はお気軽にお問い合わせください♪。

Posted at 19:39 in Products | Comment () | Edit

Jun 24, 2017

T500RS/T300RS用実車ステアリング装着アダプタ 試作中!

image
実用上は問題ないけどやっぱり何とかしたいまるそうデス。もうひと押し。

 というわけで、アルテさんにかかりっぱなしで作業が滞り気味だった、スラストマスター製ステアリングコントローラー T500RS/T300RSに、実車用ステアリングを装着可能とするアダプタの試作を進めております。

 スラストマスター製のコントローラーといえば、シフターであるTH8A/TH8RS用のショートストロークロッドや、5速のつもりが7速入っちゃった病を防止するプレートをご用意しております。が、シフターのみならず、ステアリングコントローラー T500RSやT300RS用の追加パーツも開発中だったりしました。

 その第一弾が、こちらの実車用ステアリングを装着可能とするアダプタです。

 ゲーム用ステアリングコントローラーといえば、実車のステアリングよりもだいぶ径が小さく、実車の間隔でステアリングを切り込むと、切り込み過ぎになってしまう事が大半です。また、スイッチが多すぎてごちゃごちゃしていたり、プラスチッキーな素材感がやはり気持ちを萎えさせてしまう事。

 そこで、本当に車で使うステアリングをコントローラーに接続できるようにしたのがコチラ♪。しかも、純正のステアリング交換システムを活用しているので、本体側に一切の加工をする必要がありません♪。

 この実車ステアリングアダプタ、現在試作品をいくつか作成しているのですが、デザインの変更をしてみたり、仕上がりが微妙に気泡が入るなどなかなか製品版にたどり着けていません。うーん、実用上には問題の無い気泡なんだけど、見てくれ的にちょっとなぁ。

 ちなみに、試作品の方はうちの趣味レーターに装着して耐久テストをしてみたり、試作品でもイイから早く欲しい!という方に使ってみて頂いていたりします。

 ともあれ、完成品を目指して型を起こしなおして、試作品を作って、修正を入れてと、悪戦苦闘中です。もうちょっとなのですが・・・。

 そんなスラストマスター製T500RS/T300RS用実車用ステアリング装着アダプター、近日ローンチ予定ですのでお楽しみに!。

Posted at 20:04 in Products | Comment () | Edit

Jun 23, 2017

食洗器の真実?! 楽です。

image
とりあえず3ヶ月使ってみたまるそうデス。言われているほどエコロジーでのエコノミーでも無いケド楽なのは間違いなし。

 というわけで、こっそり買っていました食洗器。日本ではマーケットが狭いのか、現在では据え置き式はパナソニックしか作っていないというありさまな滅びつつある家電です。でも、子供にも手をかかるし、朝方ため息をつきながらシンクに溜まった食器をワタクシが洗うのが切なくなって導入しました♪。

image

 さて、食洗器といえばメーカーさん的にはWエコ、エコノミーかつエコロジーだとうたっていますが3ヶ月使ってみた感触では、

 まぁ、それほどでも無い感じです(爆)。

image
 特に水道代金についてはちょっと期待していたのですが、

水道 2016年 vs 2017年
4月 4698円 vs 4698円 Draw
5月 4158円 vs 4698円 Lose
6月 4698円 vs 3888円 Win!

 という感じで誤差の範疇(笑)。しかし、村田、水道代高い気がするのは気のせいか?。

image
 逆に心配した電気代は、

電気 2016年 vs 2017年
4月 9958円 vs 12006円 Lose
5月 12248円 vs 12230円 Win!
6月 10067円 vs 10603円 Lose

 4月は結構差が付きましたが、5,6月を見るとやはりこちらも誤差の範疇でしょうか。

image
 あと、ランニングコストとしては、食器用洗剤が食洗器専用となるのがポイント。こちらがちょっと高め。安いものを探しても1袋300円ぐらいが加減。650g入りで1回に6g前後使いますので、3食あらうと概ね1ヶ月に1袋という感じ。

 ただ、うちの場合は使い方がちょっと条件にあって無いかもしれません。

image

 6人分の食器45個を同時にあらえる機種ですが、二人+赤ちゃん1人のため、一回に洗うのはこの程度。鍋とかも一緒にブチ込んで洗っていますが、機種が想定する量の半分程度かと。

 45個の食器を洗うとすれば手洗いに対して1/10程度の水量で済むのかもしれませんが、食器が少なくてもそれほど水の利用量は変わらないようです。特にうちの食洗器はそこら辺を自動で判別するエコナビなる機能がついていますが、最大でも20%程度の差異しかないそうですので。

 ただ、その分というか、乾燥機能は使っていません。量が大した事ないので、洗い終わった後に食洗器の蓋を開けておけば、余熱で結構綺麗に乾きますので。電気代がそれほど上がらなかったのはソレもあるかも?。

 という訳で、ウチの場合はWエコ的にはそれほど大きなメリットもデメリットも無かった食洗器ですが、なんといっても楽!。ブチこんで洗剤入れてスイッチ一つで勝手に洗ってくれるというのがホントに楽。これは間違いなしです。

 また、洗いあがりはかなり綺麗です。特に透明なガラスコップは驚くほど綺麗に洗いあがります。熱湯による洗浄のため、こびりつき系の汚れには効きませんが、油汚れはものすごく綺麗に落ちます。

image

 ついでに、思わぬ効能としてシンクの排水溝のヌメヌメがすっごく減りました。多分、熱湯を頻繁にシンクに流すせいかと思います。ゴミ出しが楽になりました♪。

 騒音的には聞こえない訳ではないけど、それほど気にならない、という感じです。ウチは居室と台所がガラス戸で仕切られているだけで、シンクは居室とは逆側の壁にあります。防音的には結構ユルイ方かと思いますが、洗っている音が苦痛になるような事はなさそうです。というか、手洗いの時の騒音と比べても大きな差はない感じです。

image image

 導入時のイニシャルコストですが、ざっくり8万ぐらいでした。本体が6万ぐらい。さらに、うちの蛇口は給水口を追加できないタイプで、蛇口ごと交換が必要でした。ちょうど蛇口のノブが締めても外れちゃう事が多かったでしたし。蛇口自体は1.5万ぐらいで、作業はDIY。というか、給水口買うより給水口がついた蛇口の方が安いってどういうコト?(笑)。

 決して安いとは言えませんが、洗う食器の数によっては水道代的にもメリットが出るでしょうし、洗いあがりも綺麗ですし、時間もかかりませんし、朝のシンクを見てため息をつく事もなくなりました。あとは壊れなければいい買い物だったと言えそうです♪。

Posted at 18:06 in Diary | Comment () | Edit

Page 11 of 112: « 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0